ダメージを軽減する

自分で白髪を染めています

私はまだ30歳前ですが、若白髪が目立ってきたので 白髪染めを使っています。 まだ若いので余計に気になるのかもしれませんが、正直なところ 40代の方達のようにほぼ白髪と言うわけでもないのに、 同じ価格で全て染めなければいけないので不満に思っていました。 私は一部だけ必要なんだからもっと安くしてくれればいいのにと 行きつけの美容院に対してすら思っていたくらいです。 そんな私みたいな女性が増えてきたのか、最近では部分白髪染めのCMを よく見かけます。 また、母のような年代になると頻繁に白髪染めをするために美容院に 通わなければならず、負担の大きさと効果の大きさを維持しながら 美容院よりも安くできる白髪染めが重要です。 ポイントサイトなどでもお手軽で割と値段の高い白髪染めを売り込んで いますから、消費者の声としてそんな意見が多いのでしょう。

以前は価格を重視した髪がパリパリになってしまうくらい 強力な白髪染めのCMをよく見かけました。 ですが現在では、少し価格が高めでその分トリートメント感覚で 気軽に使える白髪染めがさまざまな会社で販売されるようになりました。 月に2000円くらいしても、美容院に毎月通うよりは低価格で 白髪を染めることが出来ると消費者が考えるようになってきたのですね。 その分、完成度は求められてくると思いますが、美容院より自分で行う という考え方が普及してきたのでしょう。 私の母は今だに3000円もカットだけよりも値段の高いカラーで 白髪を染めていますが、効果が高いならそのようなシャンプーを使うと 節約になりそうです。 中高年も昔より美意識が高くお洒落になってきていますから、 美容院に通うか通わないかではなく、白髪を染めるのが当たり前になってきて 逆に消費を促してくれるかもしれませんね。